ありがとう。
だいぶ元気になりました。
心配して下さった皆さん、ありがとうございます。


今までで一番がんばった恋だったのに、
今までで一番辛い思い出になってしまいました。


だから、やっぱりこのブログは辞めようと思います。
恥ずかしい表現をするなら、ここを私の恋のお墓にします。


今回、ある歌が私を浮上させる一つのきっかけになりました。
竹内まりやの「元気を出して」。
以前失恋して聞いた時は、
「こんなに簡単に立ち直れるかっ!」って思ってたのだけど、
最低限必要な言葉だけを言ってくれてるんだなって感じた。

「幸せになりたい 気持ちがあるなら
 明日を見つけることは とても簡単」

一番励まされたのがこのフレーズ。
過去に閉じこもって泣いている方が楽だけど、
それじゃ幸せな明日は来ないんだよね。


明日を見つけるために、新しい場所で
また言葉を連ね始めました。
ここで出会えた人々とのつながりまで
終わった恋の犠牲にはしたくないし。
時間がかかるかもしれないけど、ご挨拶に行きますね。



うみかなは、これからも前を向いて歩いていきます。
今までありがとう。
さようなら。
[PR]
# by umino_kanata | 2005-08-27 23:52
ごめんなさい
ブログ、やめようと思います。



少しずつゆっくりと、細く長く伸びていた糸が切れるように、

でもそれは初めから決まっていたことかのように、

ぷつんと小さな音をたてて


私の恋は終わりました。





せっかく仲良くなれた人もいるのに、

返してないコメントもあるのに、

ごめんなさい。

落ちついたら、ご挨拶に伺うかもしれません。

今はただ眠りたいです。
[PR]
# by umino_kanata | 2005-08-23 02:05
ちょっといい?話
少しご無沙汰してました。
ブログは覗いてたけど、なんか書く気がしなくて。
彼とは相変わらずです。
ほんと、たまーーーにメールをやりとりしてるくらい。
いつになったら会えるんでしょうね。
そして今度こそ、きっちり気持ちを伝えてやると、
意気込みだけは立派なうみかなです。


さて、先ほどまで例の男友達と呑んでおりました。
彼と会ってない2ヶ月ちょっとの間に、そいつとは3回も会ってるのですが。
サッカーの試合の時なんて、チャット並にメールをやり取りしてるのですが。
でもやっぱり友達なのです。

呑みながら、こんな話になりました。

「なんでそんなに自分嫌いなの?」

「だって満足しちゃったら、そこから向上しないもの。」

「それは違うんじゃない?
 お前はさ、自分に対してのハードルが高すぎるんだよ。
 向上心を持つのは大事だけど、自分を全否定しちゃだめだよ。
 外見だって、性格だって、そんなにダメ出しするほど悪くないんだよ。
 自分のダメな所も認めて、ちゃんと自分を好きになってあげなよ。
 そうしないと、人を好きになれないよ。

 お前、自分に厳しいから、
 無意識に他人を見る目も厳しくしてるだろ?
 自分のダメな所を許すってことは、
 他人のダメな所も許してあげるってことだよ。

 そうすれば、ダメな所ばっかり目に付かなくなって、
 人のいい所を見つけて、認めてあげられるでしょ。」

久しぶりに目からウロコが落ちた気がした。
確かに、職場での私って、そうだったかもな~。
それって、相当イヤな人間だなー。器ちっせぇ~。
素直に反省しました。

「今の彼氏のことさ、仕事頑張ってるとこが好きだって言ってたけど、
 それは仕事してるお前の刺激になるからってことじゃない?
 今のお前にはそういう関係も必要かもしれない。
 だけど、もっと先の、人生のパートナーとして考えるんなら、
 自分のダメなとこと彼のダメなとこ、両方と向き合った方がいいんじゃないかな。
 そうしたら、彼を好きってことが、もっと深い結びつきになると思うんだよね。

 あ、だからって、彼氏の今の放置プレイは許しちゃダメだぞ?
 それとこれは違うからな。」

「ハイ・・。」

「でも、俺としては
 自分にとことん厳しくて、イバラの道を掻い潜っていく
 お前の行く末を見届けたい気もするんだよね~。アハハハ。
 ほんと、帝王タイプだよね、女社長にでもなったら?アハハハハハ。」

「( ゚Д゚)ゴルァ!! 」

うーん、やっぱり男ってすごい。と久しぶりに思った。
女って、つい感情的になっちゃうから、状況分析が苦手だもんね。

ヤツが私のことを見てくれてるほど、私はヤツを見てあげてないなー。
いつもお世話になりっぱなしで、ほんと申し訳ない・・。
[PR]
# by umino_kanata | 2005-06-19 02:39 | 今の恋
75日目
昨日、彼からメールが来ました。
どうやら私の誕生日のことは、
すっかり頭の中から消え去ってる模様です。
3連休は会社に泊まりこみで仕事してたとのこと。
今日も別の所で、徹夜で仕事だと。
私は明後日から長期で旅行に行くんですが、
その前に会いたい、無理なら当日見送りに行きたいとの内容でした。

誕生日を忘れられてた悲しさと。
そんなに忙しいのに会おうとしてくれることへの嬉しさと。
気持ちがごちゃごちゃになって返事が書けませんでした。
彼からのメールに当日返信しなかったのは初めてです。

夜になって、
昔付き合ってたけど、今はいい友人として接している
男友達に電話でぐちってしまいました。

滅多に会えないこと、
メールもあまりくれないこと、
電話で話したことがないこと、
誕生日を忘れられたこと、
全部話しました。

友 「あのさー、まず初めに確認しとくけど、
   付き合ってるの?」
私 「多分・・・。でも自信ありません。」
友 「ま、形なんかいいや。それでお前はどうしたいの?」
私 「仕事忙しいから会えないのは譲れるけど、
   そのフォローをもっとして欲しい・・。」
友 「それ伝えた?」
私 「いや・・してません。」
友 「なんでお前はいつもそうなんだよー!」
私 「すいません・・。頭ではわかってるんですけど。」
 --説教10分--
友 「まず、考えすぎ。お前はいつも考えてるから、
   あんまり考えるな。気楽にいけ。
   次に恋愛を楽しめ。楽しむためにどうしたらいいかだけ考えろ。
   恋愛で大事なのは形じゃない。コミュニケーションなんだから、
   もっと気持ちを伝えろ。嫌われたら、とか考えるな。」
私 「ハイ・・。」
友 「大体周りにはいつも毒ついて、喧嘩吹っかけてるくせに、
   なんで彼氏にはそうなんだよ。昔から何も言わないだろ、お前は。」
私 「もう思い出せないくらい昔から成長して無いんすね、自分・・。」

そんなこんなの会話を繰り返し、夜中まで付き合ってくれました。
こういう友達は大事にしないとですね。

ここで皆さんから受けたアドバイスとあまり変わらないけど、
やっぱり自分の性格を知ってる人に言われると、
ずしりと来ます。


友 「あと、誕生日忘れられて寂しかった気持ちは
   ちゃんと伝えるんだぞ。
   そうすれば、向こうも反省するし。反省したら許してやれ。
   分かってくれないようなカスだったら、早くやめとけ。」
私 「がんばります・・。」


さっき、彼にメールしました。
誕生日のことは触れなかったけど。
でもちゃんと伝えます。
いい加減、成長しなきゃ。
一生こんな卑屈な女でいたくないもの。
[PR]
# by umino_kanata | 2005-02-15 19:38 | 今の恋